石川歯科医院の紹介

阪急 門戸厄神駅前で歯周病治療に取り組み続けて15年
石川歯科医院は新たなステージへ進むため
2015年6月6日に武庫之荘駅前に移転オープンしました

院長紹介

 

院長 石川 亮

 

経歴

平成3年 朝日大学歯学部 卒業
平成12年 兵庫県西宮市にて石川歯科医院を開設
平成27年6月 兵庫県尼崎市に移転 石川齒科醫院開設

所属

日本歯周病学会 専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本臨床歯周病学会 歯周インプラント認定医
5-D Japan ペリオ・インプラントコース レクチャラー
・5-D Japan エンド修復コース レクチャラー
・5-D Japan アドバンスコース インストラクター
・日本歯内療法学会 会員
・日本顎咬合学会 認定医
・AAP(アメリカ歯周病学会) 会員
・AO(アメリカインプラント学会) 会員
・5-D KSG(関西スタディグループ) 会長
・古希の会
・SAFE
・大阪SJCD
・日本審美歯科協会
・GPO

患者さんへ

「老眼」は目の筋肉の衰え、そしていわゆる「耳が遠い」状態である「老人性難聴」は聴神経の衰えと、どちらも「老化」が原因であるという風に考えることができますが、「歯がなくなる」ことはそうではありません。
よく患者さんの中には「もう年だから…」と、ご自身の歯が失われていくことを「仕方のないこと」「自然なこと」と思われている方もいらっしゃいますが、これは誤りです。
歯が失われるのは「老化」ではなく、ほとんどが歯周病や虫歯が原因です。このうち歯周病は、現在歯が失われる最大の原因であると言われています。これらを予防、あるいは症状をコントロールすることにより、一生涯、ご自身の歯で食事をすることは十分可能です。
「老化のせい」と諦めることなく、できる限り天然歯を抜かないためにも、是非当院で質の高い治療とメンテナンスを受けて頂ければと思います。

当院の実績

2004年、予防歯科の世界的権威であるスウェーデンのペール・アクセルソン教授が、歯科医院で30年間にわたって行われた専門的メンテナンスの効果に関する論文を発表しました。それによれば、20歳代から60歳代までの成人550名に対して、ブラッシング指導や歯周ポケット内を専門家が器具を用いた清掃を定期的に続けると、30年間で喪失する歯を平均0.4~1.8本に抑えることができたとのことです。また、若い世代ほど失う歯は少なかったと報告されています。これを1年あたりの喪失歯数に直すと0.01~0.09本で、全年齢での平均は0.03本でした。

そこで当院でメンテナンスを継続されていた422名の患者さんの1年あたり喪失歯数を調べてみたところ、20歳以上90歳代まで、全年齢層の平均が0.03本という結果でした。さきのアクセルソン教授の報告と全く同じ数字となったのは、もちろん偶然の一致でしょうが、これも科学の特徴である「再現性」を表していると考えています。そして、再現し得る「メンテナンスの質」を私たちが持ち合わせている証拠と言えるでしょう。

平成23年発表の歯科疾患実態調査によれば、50歳から80歳までの30年間に喪失する歯は、平均13.5本と報告されています。これを1年あたりに直すと0.45本となりますが、計算上私たちの患者さんに比べて15倍高い歯を失うリスクを持っていることになります。

当院は門戸厄神で15年間診療させていただいた後、当地に移転しましたが、実に多くの皆さんが、ご自宅から遠くなったにも関わらず継続して通院してくださっています。これは、実にうれしい事であると共に、誇らしく思える事です。

このように、日本歯周病学会専門医と学会認定衛生士が中心となり、質の高い治療と効果的なメンテナンスを行っている証拠を、数値で表すことのできる確固たる実績を持っていることが、当院の強みの1つです。

医院紹介

診療時間日・祝
10:00-13:30 -
15:00-19:30 -

△:土曜日は17:30まで
※:祝日がある週は木曜も診療いたします。
■休診日 木曜・日曜・祝日

アクセス、医院概要

医院名 石川齒科醫院
診療科目 歯科
住所 〒661-0033
兵庫県尼崎市南武庫之荘1-12-20
モダリエ2F
TEL 06-6438-5565
※完全予約制
ACCESS 阪急神戸線 武庫之荘駅 徒歩5分
歯周病専門サイト
 
5-D Japan
 
Ishikawa Dental Office Blog